メニューの終端です。
募集情報

「アートのじかん」アーティスト研修会 公開プログラム 参加者募集

「アートのじかん」は、滋賀県内の小中学校、特別支援学校に派遣されるアーティストが、芸術体験プログラムを通して子どもたちと直接ふれあい、子どもたちの豊かな感受性や多様な価値観を認めあう力を育む手助けをするアウトリーチ事業です。

毎年、派遣アーティストを対象とした研修会をおこなっています。今回、公開プログラムとして、優れた模擬アウトリーチを体験し、アウトリーチに対する理解を深めるカリキュラムを用意しました。

アウトリーチに興味をお持ちの音楽家、公共ホール職員、文化行政担当者のみなさま、ぜひご参加ください。

日程

平成30年5月25日(金) 14:15開演

会場

滋賀県立文化産業交流会館 イベントホール

対象

  • クラシック分野で演奏活動をしているアーティスト
  • 公共ホール職員
  • 文化行政担当者

定員

先着20名

スケジュール

  • 13:45 受付開始
  • 14:15 模擬アウトリーチ(45分)
    出演:中川賢一(ピアノ)、宮本妥子(打楽器/マリンバ)
  • 15:30 対談 「アーティストが子どもと向き合うこと」(90分)
    出演:中川賢一(ピアノ)、宮本妥子(打楽器/マリンバ)、花田和加子

講師

  • 中川賢一
    一般財団法人地域創造公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト
  • 宮本妥子
    一般財団法人地域創造公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト、アートのじかんアドバイザー
  • 花田和加子
    一般財団法人地域創造公共ホール音楽活性化事業コーディネーター、アートのじかんアドバイザー

参加費

無料

締め切り

5月22日(火)必着

申込方法

  1. 応募フォームから必要事項をご記入の上、送信してください。
  2. 必要事項をご記入の上、ファックス送信(FAX 0749-52-5119)してください。

必要事項

  • お名前
  • 演奏家の場合は楽器、それ以外の参加の場合は所属
  • お電話番号
  • メールアドレス(PCからの返信が可能なアドレス)

※ドメイン指定受信をされている方は、「@biwako-arts.or.jp」からのメールを受け取れるように設定をお願いいたします。

お問い合せ先

文化産業交流会館 TEL 0749-52-5111 / FAX 0749-52-5119

インターネットからのお問い合せ

ページの先頭へ