メニューの終端です。
イベント

Salon de Musique -音楽とトークとスイーツと-

2019年度県民協働企画事業

[滋賀県立文化産業交流会館 小劇場]

7月28日(日) 14時30分開演(14時開場)

ちょっとオシャレに、フランス音楽とトークのコンサート。
休憩時にはロビーでフランス菓子とドリンクをお楽しみください。午後のひとときをパリのカフェ気分で…。

曲目

  • ソプラノ アーン『クロリスに』 『私の詩に翼があったなら』  ほか
  • バリトン プーランク『陽気な歌』 バーンスタイン『おいしい料理のレシピ』  ほか
  • ピアノ ドビュッシー『ピアノのために』 全曲
  • サクソフォン ミヨー『スカラムーシュ』  ボザ『アリア』 

出演

  • 白谷仁子(ソプラノ)
  • 関口大介(バリトン) 伴奏:林千裕
  • 岡崎雄子(サクソフォン)
  • 竹中直美(ピアノ)

公演チラシ

出演者プロフィール

  • 白谷仁子(ソプラノ)

滋賀県米原市在住。相愛大学音楽学部声楽科卒業。声楽を岡田敏子、田中万美子、荘田作、村田利秀の各氏に、日本歌曲の解釈を塚田佳男氏に師事。
ソリストとして、関西フィルハーモニー管絃楽団、エウフォニカ管弦楽団、長浜市第九管絃楽団等と共演するほか、アルティ、びわ湖ホール、ひこね市文化プラザ、滋賀県文化産業交流会館、ルッチプラザほかでコンサートを行ってきた。長浜市、米原市を中心にコーラス指導に力を注ぐ。
全日本演奏家協会「第106回推薦コンサート」において優秀賞受賞。

 

  • 関口大介(バリトン)※特別ゲスト

大阪府千早赤坂村在住。愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業、同大学大学院音楽研究科修了。
2009年フランスに渡り、Ecole normale musique deParisにてEdith Serig女史(声楽)ほかに師事。その後、Gennevilliers国立地方音楽院Edgar Vareseにて室内楽の勉強をする傍ら、映画やCMなどに出演する等、多彩な活動を展開中。
2014年Miwako Van Weyenberg 監督の短編映画「Enig Kind/Hitorikko」で、ベルギーのルーヴァン国際短編映画祭FAV Wild Card部門優勝。
※伴奏出演:林 千裕

 

  • 岡崎雄子(サクソフォン)

滋賀県東近江市在住。相愛大学音楽学部器楽学科サクソフォン専攻卒業。サクソフォンを赤松二郎氏に師事。
滋賀、京都、大阪を中心にデュオリサイタル、学校公演等多数出演。また、関西圏在住のサックスプレーヤーが出演する「関西サクソフォンフェスティバル」に、大学在学中より参加している。

 

  • 竹中直美(ピアノ)

滋賀県草津市在住。石山高等学校音楽科を経て相愛大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。ピアノを笠原幸子、角谷はせを、向井滋子、伴奏法を辻本澄子、戎洋子、塚田佳男、チェンバロを青木好美の各氏に師事。
管弦打楽器、声楽の伴奏者として活躍する傍ら、アルティ、びわ湖ホール、滋賀県文化産業交流会館、ルッチプラザほかでコンサートを行ってきた。
2018 年8月、ポーランド国立ショパン音楽学校夏期講習に参加し、ディプロマを取得。「第21回万里の長城杯国際音楽コンクール」優秀伴奏者賞受賞。

 

チケット情報: 5月12日(日)10時チケット発売開始

料金: 一般 2,000円、25歳未満 1,000円 ※当日各500円増(残席ある場合のみ)

チケット取り扱い: 滋賀県立文化産業交流会館

座席: 全席自由

入場制限: なし ※ただし、未就学児同伴の場合は、親子室をご利用ください。

主催: 滋賀県立文化産業交流会館

後援: 滋賀県教育委員会、米原市、彦根市教育員会、長浜市教育委員会、米原市教育委員会、相愛大学

お問い合せ先

文化産業交流会館 TEL 0749-52-5111 / FAX 0749-52-5119

インターネットからのお問い合せ

ページの先頭へ