メニューの終端です。
イベント

滋賀ゆかりのアーティスト応援企画!

びわ湖ミュージックフォレスト2021 File1~響き合う木魂(こだま)~

 

[小劇場]

令和3年6月6日(日)15時開演(14時30分開場)

滋賀県にゆかりのある若手演奏家や、担い手の少ないジャンルの演奏家を応援するコンサートシリーズ「びわ湖ミュージックフォレスト」。
第一弾は、平成24年平和堂財団芸術奨励賞受賞 中村めぐみと同大学出身の大依紘子、島田菜摘、ゲストに滋賀県文化奨励賞・平和堂財団芸術奨励賞など数多くの受賞歴を持つ宮本妥子を迎え、打楽器アンサンブルのコンサートをお贈りします!

出演

中村めぐみ(マリンバ・パーカッション)
打楽器奏者。同志社女子大学学芸学部音楽学科演奏専攻打楽器コースを経て、同大学音楽学会《頌啓会》特別専修課程修了。これまで2度のソロリサイタルを開催し、好評を博す。平成24年度平和堂財団芸術奨励賞(音楽部門)受賞。
子ども向けのコンサートから現代曲まで幅広い演奏活動のほか、保育園での音楽指導や吹奏楽の指導にも力を注いでいる。さきらジュニアオーケストラ・アカデミー、ハーモニー・ミュージック・スタジオ各講師。
大依紘子(マリンバ・パーカッション)
同志社女子大学学芸学部音楽学科演奏専攻打楽器コース卒業。在学中、同大学学長推薦により管弦打首席として2013年度石村雅子賞受賞。大学の推薦により、第35回広島市新人演奏会に出演。エリザベト音楽大学大学院修士課程音楽研究科修了。第14回KOBE国際学生音楽コンクール奨励賞受賞。マリンバデュオにて第13回大阪国際音楽コンクール入選。関西打楽器協会主催第29回打楽器新人演奏会にて第2位「YAMAHA賞」受賞、同協会の推薦を得て日本打楽器協会主催第30回打楽器新人演奏会に出演、優秀賞受賞。第20回KOBE国際音楽コンクール優秀賞受賞、ガラコンサート出演。2016年広島、滋賀にてリサイタル開催。現在、演奏のかたわら子どもの音楽教育やレッスンにも力をいれ、指導にあたっている。
島田菜摘(マリンバ・パーカッション)
兵庫県立西宮高校音楽科、同志社女子大学音楽学科卒業、同志社女子大学音楽専攻科終了。卒業時に《頌啓会》音楽賞を受賞。KOBE国際音楽コンクール打楽器C部門 最優秀賞・神戸市長賞他多数受賞。関西打楽器協会新人演奏会にてこおろぎ賞受賞、推薦を得て日本打楽器協会新人演奏会出演。ミュンへンARD国際音楽コンクール本選出場。 朝日推薦演奏会、なにわ芸術祭新進音楽家競演会、 兵庫県立美術館美術館の調べ等に出演するほか、2015年、2019年ソロリサイタル開催。宮本慶子、間瀬尚美、中谷満、宮本妥子の各氏に師事。

ゲスト

宮本妥子(マリンバ・パーカッション)
ドイツ国立フライブルク音楽大学大学院を経てソリスト科を首席最優秀にて修了。ドイツ国家演奏家資格(Konzertexamen)首席取得。数々の国際コンクールで入賞、優勝。滋賀県文化奨励賞、平和堂財団芸術奨励賞を受賞。これまで世界10カ国以上の現代音楽祭でソリストとして招待演奏するなど欧米各地で高い評価を得る。帰国後、(一財)地域創造の公共ホール音楽活性化事業協力アーティストとして、全国各地でのアウトリーチ活動を行う。若手音楽家育成事業「湖鼓から未来へ」のプロデュースを手掛け、2016年に“宮本妥子と打楽器アンサンブル「湖鼓」”を結成。現在は滋賀県立石山高等学校音楽科、相愛大学音楽学部・同大学院非常勤講師、同志社女子大学学芸学部音楽科嘱託講師。パール・アダムスモニターアーティスト。

曲目

  • 野本洋介 上弦の月―祈り―
  • 野本洋介 下弦の月―踊り―
  • C.ドビュッシー 亜麻色の髪の乙女
  • C.サン=サーンス 動物の謝肉祭より
  • I.トレヴィノ Wildlings
    →C.カンジェローシ Theatric No.1 より変更となりました
  • T.ゴリンスキー FLOW
  • 後藤ゆり子 鏡月

チケット情報: 4月10日(土)10時発売

料金: 前売1,000円 当日1,200円

チケット取り扱い: 滋賀県立文化産業交流会館、びわ湖ホールチケットセンター(現金・窓口販売のみ)

座席: 全席自由

入場制限: 6歳未満の方はご入場になれません。

主催: 滋賀県立文化産業交流会館

助成: (公財)平和堂財団

後援: 滋賀県教育委員会

お問い合せ先

文化産業交流会館 TEL 0749-52-5111 / FAX 0749-52-5119

インターネットからのお問い合せ

ページの先頭へ