メニューの終端です。
イベント

滋賀ゆかりの若手アーティスト応援企画!

びわ湖ミュージックフォレスト2021 室内楽 File4~民族色溢れる名曲で巡る世界の国々~

 

[小劇場]

令和3年10月2日(土)14時開演(13時30分開場)

プログラム

  • 愛のあいさつ/エルガー
  • ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調 Op.24『春』/ベートーヴェン
  • 死の舞踏 Op.40/サン=サーンス
  • 樅の木/シベリウス (ピアノソロ)
  • 「ホルベルク組曲」より プレリュード/グリーグ (ピアノソロ)
  • ノクターン Op.19-4/チャイコフスキー (ピアノソロ)
  • ロンドンデリーの歌/アイルランド民謡:クライスラー
  • ルーマニア民族舞曲/バルトーク
  • ヴァイオリン・ソナタ Op.9 ニ短調/シマノフスキ

※曲目は変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

出演

中川 桜 Sakura Nakagawa

2000年生まれ。滋賀県出身。京都市立京都堀川音楽高等学校を経て、現在東京藝術大学音楽学部器楽科に在籍。第71回全日本学生音楽コンクール大阪大会高校の部第2位。第11回ベーテン音楽コンクール全国大会第1位。第27回日本クラシック音楽コンクール全国大会第2位(最高位)。第8回みおつくし音楽祭大阪クラシックコンクール第1位及び大阪府知事賞。第18回関西弦楽コンクール優秀賞及び審査員賞。第32回京都芸術祭において京都芸術祭聴衆賞及び京都芸術祭毎日新聞社賞受賞。第31,32,34回滋賀県ピアノコンクール中学の部、高校の部両部門においてそれぞれ第1位及び県議会議長賞受賞。ラ・フォル・ジュルネびわ湖2013,2014にてピアノ独奏で出演。2020年度平和堂財団芸術奨励賞受賞。これまでにヴァイオリンを杉中富久子,田渕洋子,田野倉雅秋,ドン=スク・カン,徳永二男,玉井菜採,景山誠治、ピアノを内藤規子,椿久美子,岡部悦子の各氏に師事。

塩見 亮 Tasuku Shiomi

京都市立堀川高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部を経て渡独、マンハイム音楽大学大学院研究課程室内楽・歌曲研究科、芸術家育成課程、演奏家育成課程をそれぞれ最優秀で卒業、ドイツ国家演奏家資格取得。第47回全日本学生音楽コンクール大阪大会高校の部1位。平成19年度平和堂財団芸術奨励賞、平成24年度大津市文化奨励賞、第24回、第32回京都芸術祭京都府知事賞ほか受賞多数。
ソリストとして、国内外におけるリサイタルやオーケストラとの共演を重ねる。また、室内楽奏者としてもTVやラジオへの出演、(財)青山財団より「Trio Rintonareコンサート」に対して2008年度バロックザール賞を受賞するなど、共演者からの信頼も厚い。
Duo Schlugelzeug、Trio Rintonare、Ensemble Vitraメンバー。
現在、京都市立芸術大学音楽学部、相愛大学音楽学部、京都市立京都堀川音楽高等学校各非常勤講師。
https://tasuklavier.hatenablog.com

チケット情報: 7月25日(日)10時チケット発売開始

料金: 前売1,000円/当日1,200円

チケット取り扱い: 滋賀県立文化産業交流会館(窓口・オンライン)、びわ湖ホールチケットセンター(現金・窓口販売のみ)

座席: 全席自由

入場制限: 未就学児入場不可

主催: 滋賀県立文化産業交流会館

後援: 滋賀県教育委員会、(公財)平和堂財団

お問い合せ先

文化産業交流会館 TEL 0749-52-5111 / FAX 0749-52-5119

インターネットからのお問い合せ

ページの先頭へ