メニューの終端です。
イベント

滋賀県ゆかりの名手の競演

びわ湖ミュージックフォレスト2021 File8 室内楽 ピアノ三重奏 | 滋賀県立文化産業交流会館

 

[小劇場]

令和3年12月12日(日)14時開演(13時30分開場)

オンラインでチケット購入

滋賀県・関西ゆかりの実力派アーティスト3名によるトリオ・コンサート。
びわ湖ホールとの連携協力により実現した至高の時をお届けします。
(びわ湖ホール公演:12月11日(土))

曲目

  • ハイドン:ピアノ三重奏曲 ホ短調 Hob.ⅩⅤ:12
  • ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲 第2番 ホ短調 Op.67
  • シューベルト:ピアノ三重奏曲 第2番 変ホ長調 D.929

出演

玉井菜採 Natsumi Tamai ヴァイオリン

玉井菜採
京都に生まれ、大津市に移り住んだ4歳からヴァイオリンをはじめる。桐朋学園大学在学中に、プラハの春国際コンクールヴァイオリン部門に優勝。東儀祐二、小國英樹、久保田良作、立田あづさ、和波孝禧らの諸氏に師事。大学卒業後に渡欧、アムステルダム・スヴェーリンク音楽院でH.クレバース氏、ミュンヘン音楽大学マイスタークラスにてA.チュマチェンコ氏に師事。この間、J.S.バッハ国際コンクール最高位をはじめ、エリザベート王妃国際コンクール、シベリウス国際コンクールなど、数々のコンクールに入賞している。滋賀県文化奨励賞、平和堂財団音楽奨励賞、文化庁芸術祭新人賞、京都府文化賞奨励賞などを受賞。ソリストとして国内外のオーケストラと共演を重ね、リサイタル、室内楽の分野でも活発な演奏活動を展開している。紀尾井ホール室内管弦楽団コンサートマスター、東京クライスアンサンブル メンバー、アンサンブルofトウキョウ ソロヴァイオリニスト。びわ湖ミュージックハーベスト音楽監督。東京藝術大学音楽学部教授。使用楽器は藝大所蔵のStradivarius“Ex-Park” (1717)。

河野文昭 Fumiaki Kono チェロ

河野文昭
京都市立芸術大学卒業。1982年に文化庁在外派遣研究員としてロスアンジェルスで、その後ウィーン国立音楽大学にて研鑽を重ねる。黒沼俊夫、G.ライトー、A.ナヴァラの各氏に師事。1984年帰国後、独奏者としてフィンランドの作曲家コッコネンの協奏曲、ルチアーノ・ベリオの「セクエンツァⅩⅣ」の日本初演を行うなど活躍する。現在アンサンブルofトウキョウ、紀尾井ホール室内管弦楽団、静岡音楽館(AOI)・レジデンス・クヮルテット、東京クライスアンサンブルなどのメンバーとして、室内楽の分野でも国内外で精力的な演奏活動を行っている。また別府アルゲリッチ音楽祭にもたびたび参加し、M.アルゲリッチやY.バシュメットなどと共演。1993年~2003年、ゆふいん音楽祭音楽監督を務める。1981年第50回日本音楽コンクールチェロ部門第1位、1992年大阪府文化祭賞、2004年京都府文化賞功労賞等を受賞。2017年京都市文化功労者。びわ湖ミュージックハーベスト講師。東京藝術大学教授。
使用楽器はN.Lupot“Ex-Mercadier”(1822)。

久末 航 Wataru Hisasue ピアノ

久末航
大津市出身。2009年度青山音楽賞新人賞を中学生で受賞。第7回リヨン国際ピアノコンクールで第1位及び聴衆賞、メンデルスゾーン全ドイツ音楽大学コンクールで第1位及び特別賞受賞。2017年、第66回ミュンヘン国際音楽コンクールで第3位及び委嘱作品特別賞受賞。AUDI音楽フェスティバル、ヴュルツブルグ音楽祭など数々の音楽祭に出演。バイエルン放送響、シュトットガルト室内管、京都市響などと共演を重ねる。コンツェルトハウス・ベルリン、紀尾井ホールで開催したリサイタルはいずれも高い評価を得た。平和堂財団芸術奨励賞音楽部門受賞、同財団海外留学助成者。滋賀県次世代文化賞受賞。(公財)ロームミュージックファンデーション奨学生。シャネル・ピグマリオン・デイズ2019アーティスト。小島燎氏とのデュオで2019年度京都青山バロックザール賞受賞。高校卒業後に渡独し、フライブルク、パリ、ベルリンにて研鑽を積む。村上久仁子、田隅靖子、G.ミショリ、E.シュトロッセ、P.ドヴァイヨン、K.ヘルヴィヒ各氏に師事。ベルリン在住。

チケット情報: 10月2日(土)10時発売

料金: 前売 2,000円/当日 2,500円(税込)

チケット取り扱い: 滋賀県立文化産業交流会館(窓口・オンライン)、びわ湖ホールチケットセンター(現金・窓口のみ)

座席: 全席自由

入場制限: 未就学児入場不可

主催: 滋賀県立文化産業交流会館

助成: 公益財団法人平和堂財団

後援: 滋賀県教育委員会

協力:

しがぎん経済文化センター

オンラインでチケット購入

お問い合せ先

文化産業交流会館 TEL 0749-52-5111 / FAX 0749-52-5119

インターネットからのお問い合せ

ページの先頭へ