メニューの終端です。
イベント

滋賀ゆかりのアーティスト応援企画!

オーチャードコンサート2021 室内楽 Violin Quartette TAKEYUMI | 滋賀県立文化産業交流会館

 

[小劇場]

令和4年3月6日(日)14時開演(13時30分開場)

平和堂財団芸術奨励賞受賞者のヴァイオリニスト山本大心が、東京藝術大学の同期と結成した“Violin Quartette TAKEYUMI”による演奏会をお贈りします。

プログラム

  • ヴァイオリン四重奏曲/J.ドント

ほか

出演

Violin Quartette TAKEYUMI

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校第62期男子ヴァイオリン4人によるグループで2016年に結成された。同年5月に東京都調布市で行われた震災復興チャリティコンサート「ヴァイオリン重奏のタべ」では岩手県大槌町より感謝状が贈られるなど、好評を博す。その他にも京都の青山バロックザールや美竹清花さろん、その他東京、岐阜、神奈川などでも演奏会を開催。メンバー自身による作曲・編曲活動も行なっている。TAKEYUMIとは、メンバー4人のそれぞれの名前の頭文字から取ったもので、堅実で芯のある日本人の精神性を象徴する弓道で用いられる竹弓、また、”take弓”(弓使い、弓を手に取る)という意味合いも含まれている。

山本大心 Taishin Yamamoto

滋賀県大津市出身。佐渡裕とスーパーキッズオーケストラに6年間在籍。平成29年度平和堂財団芸術文化奨励賞受賞。「若いヴァイオリニストのためのアルテュール・グリュミオー国際コンクール2019」カテゴリーD第3位受賞。東京藝術大学モーニングコンサートに選抜され、藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演。NHK交響楽団アカデミー生。これまでに、玉井洋子、泉原隆志、和波孝禧、ヤンソンシク、玉井菜採、松原勝也の各氏に師事。東京藝術大学音楽学部附属高校を経て、現在、東京藝術大学4年次在学中。
山本大心

島田光博 Mitsuhiro Shimada

4歳より桐朋学園大学音楽学部附属「子供のための音楽教室」仙川教室にて、ソルフェージュを学び、5歳よりヴァイオリンを始める。第65回全日本学生音楽コンクール東京大会第1位、第3回デザインK国際音楽コンクール第1位、及びグランプリ、The Competition for Young Violinist of Festival Groba 2015(スペイン)18歳以下の最優秀賞。第7回コンコルソMusic Alte グランプレミオマニフィカ(最高位賞)など、国内外で様々な賞を受賞。2014年より毎年8月に三鷹市連雀コミュニティセンターにて連雀住民協議会主催でのコンサートに出演。また、六本木デザインKホール、ポプリホール鶴川(第34回『水曜午後の音楽会』)札幌真駒内六花亭ホール、アートフォーラムあざみ野などにてソロリサイタルを開催するなど、積極的に演奏活動を行っている。2018年5月調布フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会にソリストとして招かれプロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第1番を演奏。2019年2月藝大一年生ミレニアムシンフォニー第一回演奏会にてシベリウスのヴァイオリン協奏曲を演奏。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学に進学、現在ベルリン芸術大学に在学中。これまでに、服部エリ、江口有香、故岡山潔、野口千代光、漆原朝子、マークゴトーニの各氏に師事。
島田光博

清水健太郎 Kentaro Shimizu

東京都出身。4歳よりヴァイオリンを始める。5歳より鈴木メソードにて学ぶ。第62回2011年鈴木メソード夏期学校協奏曲の夕べのソリストに抜擢され、W.A.モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調 K.281を演奏。第65回全日本学生音楽コンクール小学生の部全国大会第2位。目黒芸術家の家にて、藤原いくろう氏によるピアノライブ「ハートの休日 2019」で、”Arabesque”を、藤原いくろう氏とゲスト出演として共演。クラシック音楽向けアプリ『AccompaU』にて、PV出演や模範演奏動画を提供。これまでに、森岡康子、内田輝、宮内道子、漆原朝子、野口千代光、植村太郎の各氏に師事。東京藝術大学音楽学部附属高校を経て現在、東京藝術大学四学年在学中。
清水健太郎

及川悠介 Yusuke Oikawa

東京都出身、6歳よりヴァイオリンを始める。第7回国際ジュニア音楽コンクール第1位、第8回横浜国際音楽コンクール第1位、第1回日本学生ヴァイオリンコンクール第2位、第27回日本クラシック音楽コンクール第3位。2018年より毎年ソロリサイタルを開催。「松井クラシックのつどい」主催第344回演奏会にてラザーリのヴァイオリンソナタを日本初演。日本演奏連盟主催「新人演奏家育成プロジェクト」に合格し、今年9月に東京文化会館でリタイサルを開催予定。また編曲から作曲まで幅広く活動している。これまでにミュージックアカデミーinみやざき、河口湖Violin seminar inwinter、いしかわミュージックアカデミー等に参加。京都フランス音楽アカデミーでは公開レッスン生を務める。マスタークラス等において、ピエール・アモイヤル、レジス・パスキエ、スヴェトリン・ルセヴ、ダニエル・ゲーデらの指導を受けている。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業後、同大学を経てパリ国立高等音楽院に満場一致で入学。これまでに石澤清子、漆原朝子、野口千代光、木野雅之の各氏に、現在ロラン・ドガレイユ氏に師事。
及川悠介

本コンサートは、演奏家自らが企画・制作を行い、さらなる演奏家としての飛躍に結びつける機会の場として実施いたします。

チケット情報: 12月11日(土)10時 発売

料金: 前売 1,500円/当日 2,000円(税込)

チケット取り扱い: 滋賀県立文化産業交流会館(窓口・オンライン)、びわ湖ホールチケットセンター(現金・窓口のみ)

座席: 全席自由

主催: 滋賀県立文化産業交流会館

後援: 滋賀県教育委員会、(公財)平和堂財団

お問い合せ先

文化産業交流会館 TEL 0749-52-5111 / FAX 0749-52-5119

インターネットからのお問い合せ

ページの先頭へ