メニューの終端です。
イベント

びわ湖ミュージックフォレスト2022 File2 室内楽 Piano Trio~真夏に贈る情熱の響演~ | 滋賀県立文化産業交流会館

 

[小劇場]

令和4年7月18日(月・祝)14時開演(13時30分開場)
オンラインでチケット購入

滋賀県が誇る高島市出身のヴァイオリニスト 西川茉利奈と全国各地で音楽活動を展開するピアニスト 野田清隆、チェリスト 荒井 結、実力派3名の情熱の”響演”。
3つの楽器の音色と演奏者それぞれの魅力を存分にお楽しみいただけるピアノトリオでお贈りいたします。

プログラム

  • ハイドン/ピアノ三重奏曲 第25番 ト長調「ジプシートリオ」
  • フォーレ/ピアノ三重奏曲 ニ短調 作品120
  • メンデルスゾーン/ピアノ三重奏曲 第2番 ハ短調 作品66

出演

西川茉利奈 Nishikawa Marina ヴァイオリン

西川茉利奈
滋賀県高島市出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程を修了。ドイツ国立ベルリン芸術大学ディプロマ課程を首席で卒業。平成21年度文化庁新進芸術家海外研修員として渡独。財団法人ロームミュージックファンデーションより助成を受け、更に研鑽を積む。第17回ポーランド・ウッジKiejstut Bacewics国際コンクール第3位(2位なし)入賞。第14回京都芸術祭毎日新聞社賞受賞。第7回「フォーバルスカラシップ・ストラディヴァリウスコンクール」入賞。
平成17年度「平和堂財団芸術奨励賞」受賞。平成24年度「滋賀県次世代文化賞」受賞。
2010/11年Deutsche oper Berlinアカデミー生。2012/13年 紀尾井シンフォニエッタ東京シーズンメンバー。これまでに藝大フィルハーモニア、関西フィルハーモニー管弦楽団、神戸市室内管弦楽団等と共演。2019年4月NHK総合「ごごナマ」にゲスト出演。NHK FMラジオ「リサイタル・パッシオ」に出演。
現在、日本センチュリー交響楽団アシスタントコンサートマスター、同志社女子大学講師。

野田清隆 Noda Kiyotaka ピアノ

第64回日本音楽コンクール第1位および各賞受賞。ブラームスと20世紀作品を組み合わせた一連のリサイタルにより東京藝術大学で博士号取得。以来、全国各地での演奏会や音楽祭、放送、録音など活発な演奏活動を行っている。下野竜也、広上淳一、S.カンブルラン、A.ラザレフをはじめ多くの著名な指揮者のもと読売日本交響楽団、日本フィル、東京交響楽団、東京シティフィル、藝大フィル、札幌交響楽団、神奈川フィル、名古屋フィル、京都市交響楽団、大阪交響楽団、広島交響楽団、九州交響楽団等と共演を重ね、古典から現代に至る協奏曲や管弦楽曲でソリストを務めるほか、愛知室内オーケストラでは弾き振りも行なった。室内楽においても内外の名手からの信頼が篤く、つねに共演を求められている。東京クライスアンサンブルや、トリオ・エドアルテのメンバーとしても公演を行う。一方で尾高惇忠《ピアノ協奏曲》、《ピアノ・ソナタ》の初演やブーレーズ《シュル・アンシーズ》日本初演に携わるなど現代音楽の領域でも活動。録音には尾高惇忠《音の海から〜12のピアノ作品〜》(フォンテック)、高橋敦[Ode for Trumpet](オクタヴィアレコード)、小野富士[おのふじの憧れ](日本アコースティックレコーズ)等多数のCDに加え、配信限定アルバム「尾高惇忠:管弦楽作品集」(NAXOS /日本フィル)などがある。東京藝術大学ピアノ科と室内楽科での講師を経て、現在は東京学芸大学准教授、ならびに東京音楽大学指揮科特別アドヴァイザーとして後進への指導、教育に力を注いでいる。
野田清隆

荒井 結 Arai Yui チェロ

荒井 結
福井県出身。6歳よりスズキ・メソードでチェロを学ぶ。
中学卒業後渡米、Idyllwild Arts Academy(米カリフォルニア)に留学。
2003年、金沢市フレッシュアーティストコンサート・オーディションにてグランプリ受賞。同年秋より、ドイツ国立ハンブルグ音楽大学に留学。2005年石川ミュージックアカデミー賞を受賞、翌年アスペン音楽祭に奨学生として参加。2008、09、12年にはPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)に参加。小淵沢リゾナーレ音楽祭2012に出演。その他数々のマスタークラスを受講しソロの研鑽を積む。
2006年、北陸登竜門オーディションに合格。2008年、岩城宏之音楽賞受賞、ブラームス国際コンクール(オーストリア)チェロ部門第2位入賞。
平成24年度福井県文化奨励賞受賞。
これまでに、オーケストラアンサンブル金沢、セントラル愛知交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団と共演し好評を博す。
現在はソロ、室内楽を中心に活動している。東京チェロアンサンブルメンバー。
これまでに参納純三、John Walz、Wolfgang Mehlhornの各氏に師事。(公財)福井県文化振興事業団主宰福井ジュニア弦楽アンサンブル・セミナー講師。福井大学教育学部音楽科非常勤講師。
【荒井結リサイタル実行委員会HP】https://aycello.amebaownd.com

チケット情報 4/29(金・祝)10時発売(電話予約は13時から)

入場料(税込/全席自由)

  • 前売 2,000円
  • 当日 2,500円

※未就学児はご入場いただけません。

プレイガイド

  • 滋賀県立文化産業交流会館(窓口・オンライン)
    TEL:0749-52-5111
    (平日8:30~19:00、土日祝8:30~17:00/月曜日休館・祝日の場合は翌日)
    オンラインでチケット購入
  • びわ湖ホールチケットセンター(現金・窓口のみ)
    TEL:077-523-7136
    (10:00~19:00/火曜日休館・祝日の場合は翌日)

座席

全席自由

びわ湖ミュージックフォレスト2022 ラインアップ

「びわ湖ミュージックフォレスト」は、滋賀にゆかりのある若手演奏家や、担い手の少ない邦楽などの演奏家を応援するコンサートシリーズ。
2022年度は、全9回(有料公演7回、無料公演2回)開催いたします。

File1 打楽器DUO~琵琶湖・大湖・太鼓~

日時

6月11日(土)15時開演

料金

無料(要整理券) ※4/9(土)配布開始

出演

山田佳那子、落合空千

File2 室内楽 Piano Trio~真夏に贈る情熱の響演~

日時

7月18日(月・祝)14時開演

料金

2,000円 ※4/29(金・祝)発売

出演

西川茉利奈(ヴァイオリン)、荒井結(チェロ)、野田清隆(ピアノ)

File3 津軽三味線 駒田早代 邦楽の世界

日時

8月5日(金)14時開演

料金

2,000円 ※5/8(日)発売

出演

駒田早代(津軽三味線)、長尾基史(鼓)、身内 葵(箏)、迎田優香(篠笛)

File4 邦楽 琵琶で聞く怪しの世界~シーズンⅡ~

日時

8月13日(土)14時開演

料金

無料(要整理券) ※6/4(土)配布開始

出演

荻山泊水(錦心流琵琶)

File5 室内楽(デュオ)

日時

9月4日(日)14時開演

料金

500円 ※6/18(土)発売

出演

岩崎弓夏(ヴァイオリン)、千葉遥一郎(ピアノ)

File6 室内楽(クインテット)

日時

9月19日(月・祝)14時開演

料金

1,500円 ※6/25(土)発売

出演

デビューリ雪乃 ほか

File7 打楽器(トリオ)

日時

10月2日(日)15時開演

料金

2,000円 ※7/18(月・祝)発売

出演

深田瑞穂、川向志保、中谷満(ゲスト)

File8 邦楽(2種の琵琶)

日時

10月8日(土)18時開演

料金

1,000円 ※7/30(土)発売

出演

川嶋信子(薩摩琵琶)、尾方蝶嘉(筑前琵琶)

File9 室内楽(デュオ/2台ピアノ)

日時

米原公演】11月5日(土)14時開演
【びわ湖ホール公演】11月6日(日)14時開演

料金

米原公演】一般 2,500円/青少年(25歳未満) 1,000円
【びわ湖ホール公演】一般 3,000円/青少年(25歳未満) 1,000円
※両公演とも8/7(日)発売

出演

リード希亜奈、久末航


主催: 滋賀県立文化産業交流会館

助成: 公益財団法人平和堂財団

後援: 滋賀県教育委員会

お問い合せ先

文化産業交流会館 TEL 0749-52-5111 / FAX 0749-52-5119

インターネットからのお問い合せ

ページの先頭へ