メニューの終端です。
イベント

大阪交響楽団&びわ湖ホール 声楽アンサンブル ・ソロ登録メンバー

ぶんさん0歳児からのコンサート vol.2 | 滋賀県立文化産業交流会館

第52回滋賀県芸術文化祭参加事業

[イベントホール]

令和4年11月23日(水・祝)14時開演(13時30分開場)※15時10分終演予定(休憩なし)
オンラインでチケット購入

クラシックコンサートデビューにもおすすめ!

生まれたての子どもから大人まで全世代に贈るコンサート!
2回目の開催となる今年は、約60名のオーケストラと4名の歌手が登場し、クラシックから童謡、ディズニー映画音楽まで幅広いジャンルの音楽をお贈りいたします。
公演中、子どもが泣いたり話をしてしまっても大丈夫。ホール内に居続けるのが難しい場合は、自由に出入りしていただいてもOKです。
ベビーカーや車椅子のままご鑑賞いただける席も多数ご用意しています。

プログラム

  • でかけよう、オーケストラと一緒にピクニックへ“童謡唱歌を使った楽器紹介メドレー”(なかむらたかし)
  • はらぺこあおむし(新沢としひこ)
  • 映画「アラジン」より フレンド・ライク・ミー,ホール・ニュー・ワールド(アラン・メンケン)
  • 「くるみ割り人形」より 花のワルツ(チャイコフスキー)

ほか

※事情により曲目・出演者は変更になる場合がございます。

出演

指揮 石﨑真弥奈 Mayana Ishizaki

石﨑真弥奈東京音楽大学および同大学院にて指揮を学ぶ。指揮を広上淳一、高関健、下野竜也、汐澤安彦、時任康文、三河正典の各氏に師事。2011年度、新日鉄住金文化財団指揮研究員。2012年「東京国際音楽コンクール〈指揮〉」において入選(1位~3位なし)、同時に聴衆賞を受賞。2016年PMFのコンダクティング・アカデミーに選出され、ジョン・アクセルロッド氏に師事。2017年「ニーノ・ロータ国際指揮者コンクール」でニーノ・ロータ賞(優勝)および聴衆賞を受賞。
これまでに、読響、東京フィル、新日本フィル、東響、日本フィル、大阪フィル、京響、日本センチュリー響、大響、札響、仙台フィル、群響、名古屋フィル、広響、岡山フィル、兵庫芸術文化センター管等と共演。

管弦楽 大阪交響楽団 Osaka Symphony Orchestra

大阪交響楽団

1980年「大阪シンフォニカ-」として創立。創設者である、永久名誉楽団代表・敷島博子が『聴くものも、演奏するものも満足できる音楽を!』を提唱。いつも聴衆を“熱く”感動させるその演奏は、「魂の叫び」「情熱の音」と評されている。
2001年1月に、楽団名を「大阪シンフォニカ-交響楽団」に、2010年4月「大阪交響楽団」に改称した。2022年4月、新指揮者体制として、山下一史(常任指揮者)、柴田真郁(ミュージックパートナー)、髙橋直史(首席客演指揮者)の3名が就任、さらなる楽団の飛躍が期待されている。
2006年4月、大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長 CEO(当時) 樋口武男氏が運営理事長を経て、2018年11月公益社団法人大阪交響楽団理事長に就任。2020年10月に大和ハウス工業株式会社 代表取締役社長 CEO 芳井敬一氏に理事長をバトンタッチした。
楽団公式ホームページhttps://sym.jp)(2022年4月現在)

歌 びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー

ソプラノ 栗原未和 Miwa Kurihara

栗原未和東京藝術大学卒業。同大学院修了。第79回日本音楽コンクール入選、第17回奏楽堂日本歌曲コンクール奨励賞、第5回中田喜直記念コンクール大賞及び中田喜直賞など受賞多数。平成20年度平和堂財団芸術奨励賞受賞。自身のCD『母さんの手』は各音楽誌で『歌の原点』と賞賛される。日本歌曲から華やかなオペラまで端正な声と情感溢れる表現力に定評がある。びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。滋賀文教短期大学及び奈良県立高円芸術高等学校非常勤講師。

メゾ・ソプラノ 森 季子 Tokiko Mori

森季子京都市立芸術大学大学院修了。修了時に大学院賞受賞。青山音楽賞新人賞ほか多数受賞。ウィーン国立音楽大学リート・オラトリオ科に留学。オペラ、宗教曲のソリストとしてだけでなく、日本語の歌唱や朗読、ナレーションなどにも定評がありジャンルを問わずさまざまなコンサート、リサイタル等にも多数出演している。びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。

テノール 島影聖人 Kiyohito Shimakage

島影聖人大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業、同大学音楽専攻科修了。『蝶々夫人』『ラ・ボエーム』『愛の妙薬』『コジ・ファン・トゥッテ』『ドン・ジョヴァンニ』等に出演する他、花形から妙役までジャンルを問わず様々なコンサートで活躍している。びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。上方オペラ工房メンバー。

バリトン 迎 肇聡 Tadatoshi Mukai

迎肇聡大阪音楽大学大学院オペラ研究室修了。ドイツで研鑽を積み、びわ湖ホールでは「ボエーム」マルチェッロ、「トゥーランドット」ピン、「死の都」ピエロ、兵庫県立芸術文化センターでは「夕鶴」運ず、「天守物語」図書之助等、各地でオペラに出演。平成28年度坂井時忠音楽賞受賞。大阪音楽大学講師。びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。

チケット情報 9/17(土)10時発売(電話予約は13時から)

入場料(税込/全席指定)

  • 一般 2,000円
  • 青少年(25歳未満)1,000円
  • 4歳~小学生 500円

※3歳までの膝上やベビーカーでの鑑賞は無料。ただし、座席が必要な場合は有料。

ベビーカー・車椅子のままご鑑賞いただける席もご用意しています。
※会館窓口のみ販売(電話予約可)

プレイガイド

  • 滋賀県立文化産業交流会館(窓口・オンライン)
    TEL:0749-52-5111
    (平日8:30~19:00、土日祝8:30~17:00/月曜日休館・祝日の場合は翌日)
    オンラインでチケット購入
  • びわ湖ホールチケットセンター(現金・窓口のみ)
    TEL:077-523-7136
    (10:00~19:00/火曜日休館・祝日の場合は翌日)
  • ローソンチケット(Lコード55007)

ご来場のお客様へお願い

本公演は、全世代の方を対象として実施するものです。小さいお子様の泣き声やお客様の移動・ざわつき、多少の話し声が予想されることをご理解くださいますようお願いします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止について

  • 本公演は、イベント開催制限緩和を受け、収容人数の制限を解除しています。
  • 公演当日はマスクをご着用ください。
  • 入場時には体温チェックを実施します。37.5度以上の発熱がある方は入場をお断りいたします。入場までにお時間がかかることが予想されますので、十分な余裕をもってお越しください。
  • 入場時等は一定の距離を保ってお並びください。開演前、終演後は極力会話をお控えください。
  • スタッフも全員マスクを着用いたします。
  • 出演者への差し入れ・面会はお控えください。
  • 万が一、公演後に感染症を発症された方がいらっしゃった場合は、保健所等の公的機関に求められた場合に限り、チケット購入者の名簿を提出いたします。
  • 感染予防対策をはじめ、やむを得ない事情により、曲目や当日の対応等に変更が生じる可能性がございます。

主催

滋賀県立文化産業交流会館

助成

公益財団法人平和堂財団

協賛

大和ハウス工業株式会社

後援

滋賀県、滋賀県教育委員会、彦根市、彦根市教育委員会、長浜市、長浜市教育委員会、米原市、米原市教育委員会、株式会社エフエム岐阜

お問い合せ先

文化産業交流会館 TEL 0749-52-5111 / FAX 0749-52-5119

インターネットからのお問い合せ

ページの先頭へ