メニューの終端です。
イベント

心あたたまる物語を装いあらたに再演

滋賀県次世代育成ユースシアター事業 ミュージカル「森は生きている」 | 滋賀県立文化産業交流会館

第52回滋賀県芸術文化祭参加事業

[イベントホール]

令和4年12月18日(日)14時開演(13時30分開場)
オンラインでチケット購入

地域や世代を超えて出会う仲間とともにひとつの作品を創造する「滋賀県次世代育成ユースシアター事業」。
文化産業交流会館7年目の開催となる今回は、県内在住の小学生から高校生までの19名が集いました。
心ひとつに、サムイル・マルシャーク原作「森は生きている」を上演します。



世界の北にある大きな国に、今年も大晦日がやってきました。
わがままな女王の気まぐれな「おふれ」のせいで、むりやり寒い冬の森へと行かされたむすめ。
むすめは、こごえた手でマツユキソウという花を探しています。しかし今は冬。マツユキソウは春に咲く花です。
すると突然、森の奥に金色の光が見えました。そこにいたのは季節をつかさどる森のまもり手、一月から十二月までの月の精たちではありませんか。
月たちは、めでたい新年の1日を前に森を閉ざし、全員集まってお祝いの焚き火を準備していたのです。
“もえろ もえろ あかるくもえろ! きえないように どんどんもえろ!”
果たして、この閉ざされた森に春はやってくるのでしょうか?
昨年12月、公募のユースたちが演じた心あたたまる物語を、装いあらたに再演します。

ミュージカル「森は生きている」

原作

サムイル・マルシャーク

脚本・演出

中谷和代

出演(五十音順)

  • 相場南美
  • 赤坂太陽
  • 植田のどか
  • 大橋知佐
  • 小倉綾花
  • 小倉優奈
  • 川口寧々
  • 川幡莉良
  • 国友晶莉
  • 杉本陽菜
  • 髙橋幸歩
  • 谷口菜々子
  • 中川 明
  • 中嶋花凛
  • 中嶋凛咲
  • 樋口詩織
  • 平古樹莉亜
  • 松尾泰慈
  • 両角優芽

Staff

脚本・演出

  • 中谷和代

振付

  • 高野裕子

歌唱指導

  • 岡田健太郎

編曲

  • 若山祐美

演出助手

  • 藤原美保
  • neco
  • 渡邉裕史
  • 脇田 友

衣装

  • たかつかな

舞台監督

  • 渡川知彦

美術/小道具

  • 竹内良亮

音響

  • 四之宮基貴

照明

  • 森田智子

宣伝美術

  • 脇田 友

イラスト

  • 日向花愛

チケット情報 ~11月12日(土)10時チケット発売~

料金【自由席】

  • 一般 1,000円
  • 青少年(25歳未満)500円

※3歳以上有料。(3歳未満で座席が必要な場合は有料)

プレイガイド

  • 滋賀県立文化産業交流会館(窓口・オンライン)
    TEL:0749-52-5111
    (平日8:30~19:00、土日祝8:30~17:00/月曜日休館・祝日の場合は翌日)
    ※電話予約は発売日13時~
    オンラインでチケット購入
  • びわ湖ホールチケットセンター(現金・窓口販売のみ)
    TEL:077-523-7136
    (10:00~19:00/火曜日休館・祝日の場合は翌日)
  • ローソンチケット(Lコード:52189)

座席: 全席自由

主催: 滋賀県立文化産業交流会館

後援: 滋賀県教育委員会 、彦根市・彦根市教育委員会 、長浜市教育委員会、米原市教育委員会

お問い合せ先

文化産業交流会館 TEL 0749-52-5111 / FAX 0749-52-5119

インターネットからのお問い合せ

ページの先頭へ