メニューの終端です。

夢キラリ文化基金

「寄付(おもい)」を寄せて、次世代へつなぐ文化と伝統

滋賀県立文化産業交流会館では、魅力あふれる湖国の文化を未来に引き継いでいくため、県民の皆様に身近に文化・芸術に親しんでいただけるよう、様々な取り組みを行っています。
次世代を担う人たちの夢がキラリと輝き、人とひとの絆が拡がり、いきいきとした滋賀が実現できるよう、わたしたちの取り組みにどうかご支援をお願いいたします。

 

「夢キラリ文化基金」

夢キラリ文化基金規程 PDF
夢キラリ文化基金申込書.xlsx(16KB) 夢キラリ文化基金申込書.pdf(103KB)
申込書送り先 kikin@biwako-arts.or.jp FAX 0749-52-5119

ご寄付の振込先

  • 滋賀銀行 県庁支店 普通 519692 夢キラリ文化基金
  • 関西みらい銀行 びわこ営業部 普通 2112398 夢キラリ文化基金
  • ゆうちょ銀行 00980-6-276394 夢キラリ文化基金

※ご支援内容は、ご指定いただけます。をお選びください。
なお、お振込み手数料のご負担をお願いします。

ご寄付先

『湖国と文化』発行に関する事業

※「湖国と文化」に関する基金は、地域創造部が預かっています。

邦楽、邦舞をはじめとする伝統芸能に関する事業

 滋賀県立文化産業交流会館の主軸である邦楽、邦舞の鑑賞事業、伝統芸能活動に参加する機会を提供する事業に、ご支援いただきます。

(c)西岡千春

文化芸術を通して次世代を育成する事業

 子どもや若者に、優れた舞台芸術の鑑賞機会、文化・芸術活動の参加機会を提供する事業に、ご支援いただきます。

その他文化・芸術に関する公益目的事業

 音楽・演劇・メディア芸術・展覧会など文化・芸術の事業全般に、ご支援いただきます。

税法上の優遇措置について

個人の場合

所得税の優遇措置

次の金額が所得控除の対象となります。
1年間の寄付金額 - 2,000 円

※総所得の40% 相当が所得控除限度額です。

住民税の優遇措置

一部の都道府県・市区町村では条例により、個人住民税の控除も受けられます。お住まいの市区町村の住民税担当窓口までお問い合わせください。

法人の場合

一般の寄付金算入額から、さらに次の金額まで損金にすることができます。

(資本金等の額の0.375%+ 所得金額の6.25%)÷2

控除を受けるには所轄の税務署にて申告を行ってください。

その際、当財団が発行する寄附金領収証明書に税額控除に係る証明書を添付してください。
税額控除に係る証明書.PDF(169KB)

令和元年度

令和元年度基金活用事業の状況(令和2年3月24日現在)

湖国と文化
寄付額
48,000円
基金利用予定額
0円
残額
389,766円
伝統芸能に関する事業
寄付額
86,000円
基金利用予定額
0円
残額
483,715円
次世代を育成する事業
寄付額
47,000円
基金利用予定額
0円
残額
238,000円
公益目的事業
寄付額
159,000円
基金利用予定額
0円
残額
261,014円

基金全体の残額合計 1,372,495円

※預金利子はに加算しています。

令和元年度は、基金を活用した事業を実施いたしませんでした。

ご寄付をいただいた方々(五十音順)

基金の主旨にご賛同いただき、ありがとうございました。令和元年度にご寄付いただいた方々は、次のとおりです。お申し込みのあった順にお名前のご了承をいただいた方のみ掲載しています。

個人

  • 池上 眞吾 様
  • 城間 里美 様
  • 初田 靖 様
  • 花柳 風春 様
  • 濱口 潤二 様
  • 雪吹 薫 様
  • 横山 政美 様

他 9名の方々

法人

  • アサノ楽器 様
  • 株式会社アルファス 様
  • 株式会社EGS 様
  • 株式会社奥田工務店 様
  • 株式会社カワセコーポレーション 様
  • 株式会社企庵 様
  • サイテック株式会社 様
  • 株式会社正弦社 様
  • 善信社運送株式会社 様
  • 有限会社でじまむワーカーズ 様
  • 早川工芸株式会社 様
  • 株式会社八木源かつら 様
  • 有限会社ライトイット 様
  • 株式会社ラウンド・アバウト 様

他 3団体の方々

平成30年度

平成30年度基金活用事業の状況(平成31年3月31日現在)

湖国と文化
基金利用額
0円
残額
341,766円
伝統芸能に関する事業
基金利用額
50,000円
残額
397,715円
次世代を育成する事業
基金利用額
0円
残額
191,000円
公益目的事業
基金利用額
0円
残額
102,010円

基金全体の残額合計 1,032,491円

※預金利子はに加算しています。

平成30年度は、の伝統芸能に関する基金を使った事業を実施しました。

  • 夢キラリ文化基金事業
    ~春爛漫 箏の調べ~

箏、尺八、三味線の楽器紹介のや演奏方法を交えたトークと独奏と合奏で観客に邦楽の持つ魅力を伝えた。

開催日時:平成31年3月6日(水) 10:30~11:30
会 場:社会福祉法人滋賀県障害児協会 湖北タウンホーム 地域交流ホール
入場料:入場無料

出 演:
橋本桂子(箏)
田中千鶴(箏)
饗庭圭輔(尺八)

曲 目:
・和田薫「夜叉舞」
・宮城道雄「祭の太鼓」
・藤永検校「八千代獅子」
・宮城道雄「春の海」
・中尾都山「木枯」
・槇原敬之「世界に一つだけの花」
アンコール「さくら」

入場者数:70人

ご寄付をいただいた方々(五十音順)

基金の主旨にご賛同いただき、ありがとうございました。平成30年度にご寄付いただいた方々は、次のとおりです。お申し込みのあった順にお名前のご了承をいただいた方のみ掲載しています。

個人

  • 池上 眞吾 様
  • 雪吹 薫 様
  • 横山 政美 様

他 44名の方々

法人

  • 株式会社アルファス 様
  • 株式会社正弦社 様
  • 有限会社ジャパン・クリエティブ ハーモニー・ミュージック・スタジオ 宮本 妥子 様
  • 有限会社ライト・イット 様
  • 株式会社ラウンド・アバウト 様
  • 有限会社LOSwell 様

他 3社の方々

夢キラリ文化基金

ページの先頭へ