メニューの終端です。
募集情報

「邦楽演奏家養成事業」受講生募集

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)、独立行政法人日本芸術文化振興会

 

[滋賀県立文化産業交流会館]

令和元年9月~令和2年2月

一流の講師陣による箏演奏の実践講座&演奏会

古典から現代曲まで幅広く、箏(三弦・十七弦)のアンサンブル実技を学べる講座。
久保田敏子師の責任監修で体系的なサポートが充実しています。
9月からスタート。2月の演奏会で自分の上達度を実感していただける実践的な講座です。
今年度からコンクール対策や若手演奏者に対応した新コースも開設しました。

コース

A 箏アンサンブル習得コース

稽古 毎月2日程度 全15回程度

  • 令和元年9月16日(月・祝)、23(月・祝)
    ※9月16日(月・祝)は、久保田敏子師の特別講座が実施されます。
  • 10月5日(土)、14日(月・祝)
  • 11月10日(日)、23日(土)、24日(日)
  • 12月1日(日)、15日(日)、22日(日)
  • 令和2年1月4日(土)、5日(日)、13日(月・祝)
  • 2月1日(土)、9日(日)
  • 2月15日(土) リハーサル(予定)
  • 2月16日(日) 修了演奏会

B ユース箏アンサンブル習得コース

稽古 毎月1~2日程度 全8回程度
※日程は参加者と相談のうえ、決定

35歳以下の若手演奏者のための次世代和楽器音楽の奏法、作曲の基礎を学ぶコース

定員 5名

C コンクール対策コース <新開設>

稽古 毎月1~2日程度 全6回程度
※日程は参加者と相談のうえ、決定

各種箏曲コンクールへの入賞を目指す演奏者に実践的な個別指導を行うコース

定員 5名

監修

  • 久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)

指導講師

  • 野村祐子(正絃社二代家元、愛知県立芸術大学非常勤講師)
  • 池上眞吾(東京芸術大学非常勤講師)

開設期間

  • 令和元年9月~令和2年2月

演奏会

  • 令和2年2月16日(日) 14:00開演(予定)

会場(稽古・演奏会)

  • 滋賀県立文化産業交流会館

受講料

  • 20,000円(受講料・演奏会参加費含む) Aコース
  • 10,000円(受講料・演奏会参加費含む) B・Cコース

応募資格・条件

  • 国籍・性別・年齢不問 ※Bコースは35歳以下
  • 稽古に8割以上、参加でき、2月16日(日)の修了演奏会に出演できること。

応募締切

  • 令和元年8月20日(火)

応募方法

  • 応募申込書に必要事項を記入し、ご自分の演奏を録音したCD(3分~5分程度)を郵送またはご持参ください。

選曲は自由です。ただし、箏の独奏曲、または合奏曲の箏パートを一人で演奏をしたものとします。
監修者と講師による審査をいたします。

※提出された応募申込書および演奏音源は、審査以外の目的には使用いたしません。また、応募書類は返却いたしません。

昨年度の参加者の声

A.Hさん

  • 講師の先生による爪の付け方から絃を移動するときの注意点、撥の持ち方、三絃の構え方の基本から音の出し方まで身体や楽器の構造をふまえた説明は懇切丁寧で自分の演奏にも大きな変化を感じ取ることができました。
    また、合奏では、今はどういうシーンか、何のための音か、主旋律との関係は等々、各自が役割を理解したうえでひとつの音楽を作り上げる楽しさは言葉で表現できないくらいのものでした。

主催: 滋賀県立文化産業交流会館

助成: 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)、独立行政法人日本芸術文化振興会

お問い合せ先

文化産業交流会館 TEL 0749-52-5111 / FAX 0749-52-5119

インターネットからのお問い合せ

ページの先頭へ