メニューの終端です。
募集情報

一流の講師陣と新たにひきだす子どもたちの魅力

「古典芸能キッズワークショップ」参加者募集

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

滋賀県次世代創造発信事業

[滋賀県立文化産業交流会館]

オリエンテーション:10月27日(日)13時30分~15時30分 ワークショップ:毎回水曜17時~19時 成果発表会:2月16日(日)

遠い昔から、今まで大切に守られてきた伝統芸能。
その中でも文産会館が次世代に繋げようとしているのが、美しい音色の箏と華やかな日本舞踊です。
ワークショップをとおして、出会う仲間と日本文化の魅力を感じてください。

コース

箏、日本舞踊

対象

小学生(1年生から6年生)※初心者歓迎

募集定員

箏、日本舞踊 それぞれ20名程度

参加料

無料
※以下に記載の諸経費として、3,000円から5,000円程度ご負担いただくことがあります。

  •  楽譜、お爪代(楽器代は不要)
    ※楽器は必要分を当館でレンタルしますが、お持ちの方は持参いただいてもOKです。自宅での練習用に、楽器の貸し出しはできませんのでご了承ください。
  • 日本舞踊 扇
    ※小道具・発表会用衣裳(演目によって、必要な場合があります)

ワークショップ時の服装

  •  動きやすい服装
  • 日本舞踊 浴衣

※準備していただくものをオリエンテーションで説明します。

講師

  • 田中久美子
    大阪音楽大学箏専攻卒業
  • 橋本桂子、田中千鶴、原茉里
    大阪音楽大学邦楽専攻卒業。
  • アドバイザー 片岡リサ
    大阪音楽大学邦楽専攻特任准教授。同志社女子大学・兵庫教育大学講師。宮城社師範。

日本舞踊

  • 花柳風春
    花柳流師範。
  • 花柳風弥
    花柳流師範。

スケジュール

  • オリエンテーション 令和元年10月27日(日) 13時30分~15時30分
  • ワークショップ 令和元年11月~2月 毎週水曜日17時~19時
  • リハーサル 令和2年2月15日(土)
  • 成果発表会 令和2年2月16日(日) 会場:小劇場

※筝曲ジュニアアンサンブル(経験者対象)の受講生との合同発表会になります

参加条件

  • 原則、上記日程にすべて参加できること。
  • ルールを守ってワークショップに参加しリハーサル・発表会に出演できること。
  • 本事業にかかわる広報等の活動に協力ができること。(主催者、主催者が認めた者が報道・記録・広報を目的とした取材・撮影。)

  • ワークショップは、上記時間内で、曲目・演目によるグループ分けによるレッスンになることがあります。
  • 本事業では、写真や動画を個々に撮影されることをお断りしています。
  • 子どもたちが、ワークショップに集中しやすい環境づくりにご協力をお願いします。
  • 日本舞踊では演目により、本番等に使用する小道具等を保護者のみなさまに作成いただく場合があります。あらかじめご了承をお願いします。

ご注意

  • スケジュールの都合上、同時に日本舞踊、箏の両コースに参加することはできません。
  • 度重なる欠席や遅刻の場合、状況により参加を中止していただくことがあります。
  • 天災事変のため、内容を変更または中止することがあります。

申込方法

  1. 申込書に必要事項をご記入の上、ファックス送信(0749-52-5119)もしくは会館へご持参ください。
    >> 参加申込書.pdf(403KB)
  2. 専用申込フォームからお申し込みいただけます。

申込締切

9月22日(日) ※郵送の場合は、当日消印有効。申込者多数の場合は抽選とします。

主催: 滋賀県立文化産業交流会館

助成: 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

後援: 滋賀県教育委員会、彦根市教育委員会、長浜市教育委員会、米原市教育委員会

企画・制作

滋賀県立文化産業交流会館

お問い合せ先

文化産業交流会館 TEL 0749-52-5111 / FAX 0749-52-5119

インターネットからのお問い合せ

ページの先頭へ