メニューの終端です。
募集情報

ビジネスカフェ in 文化産業交流会館

お金のデザインセミナー(起業、創業者編)参加者募集

 

[滋賀県立文化産業交流会館 第2会議室]

11月26日(火)13時30分~16時(13時開場)

想いを事業にし、事業を継続するために、お金をデザインする

起業する時になんらかの「想い」があり、それを形にするために事業を始める方も多くおられます。たとえば、夢だったお店を持つこと、商品を作って世の中に提供すること、誰かが喜んでくれることをしたい、等々、いずれも素晴らしいことです。

しかし、「起業する」ことが「目的」でしょうか?

今回の『お金のデザインセミナー(起業、創業者編)』では、想いを事業として提供し「続ける」ための裏付けとなる「利益とお金」のことについて学びます。

セミナー

想いを言語化する

ビジョン・ミッション・セルフイメージとお金の位置付けの説明
言語化ワークとシェア

お金をデザインする〔基礎編〕

お金のブロックパズルを描いてみる

お金をデザインする〔実践編〕

飲食事業のシミュレーション
架空の飲食店を想定し条件を組み立て、お金のブロックパズルを描き、行動の変化で図形(ブロックパズル)を変化させてみる

講師

  • Up-grade 竹田 圭佑 氏(たけだ けいすけ)

「お金」と「コミュニケーション」のトスアップパートナー

両親が飲食店を営んでおり、経営がうまくいくと両親も喜ぶし、家族も喜ぶし、良いサービスを提供しようとしているため、お客様も喜ぶ。みんな笑顔になる。それを実現できる仕事に就きたいと、大学卒業後、コンサルティング・システム開発会社へ入社。2年半で退職。中小企業の力になりたいと会計事務所に11年勤務。2017年にUp-gradeを起業。

あらゆる中小企業(規模は個人事業主から従業員100名まで、業種は飲食、建設、サービス業、製造業)で、100社以上の経営数字を見て50社の担当をしていく中で、中小企業、社長のお困りごとに直面し、一緒に考え行動してきた。

創業支援、再生支援、事業計画書作成、業務プロセス合理化支援、事務作業の合理化、会議参加企業内勉強会、セミナー等を実施。『コンサル嫌い』の社長が現在のクライアント(製造業、サービス業、卸小売業)

社長、中小企業の念いを実現し、社長と社員の両方の立場を経験、理解しているからこそできる「お金」と「コミュニケーション」両輪でトスアップ。

セミナー講師(米原市商工会、多賀町商工会・甲良町商工会・稲枝商工会・豊郷町商工会・愛荘町商工会、中小企業社内セミナー等実施)

対象

  • これから起業したい人
  • 創業したけど、お金のことがよくわからない
  • どうやったら会社に貢献できて、かつ、自分の給料が増えるようになるか知りたいサラリーマン
  • 経営数字のことは全て専門家に任せており、内容を聞いてはいるがそれではいけないと思っている現役経営者の方 等

参加要件

  • 起業後、事業を続けたいと思っている方

申込方法

公益財団法人滋賀県産業支援プラザ 専用申込フォームよりお申し込みください。

定員: 20名

参加費: 参加無料

主催: 公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

共催: 滋賀県立文化産業交流会館

お問い合せ先

公益財団法人滋賀県産業支援プラザ 経営支援部 創業支援課 担当:川口 TEL 077-511-1412 / FAX 077-511-1418

文化産業交流会館 TEL 0749-52-5111 / FAX 0749-52-5119

インターネットからのお問い合せ

ページの先頭へ