メニューの終端です。
募集情報

(公財)平和堂財団 次世代育成セミナー

びわ湖ミュージックハーベスト2021 室内楽セミナー 受講生募集

 

音楽を深く知り、互いの音を聴き合い、アンサンブルする楽しさを体験しよう

“びわ湖ミュージックハーベスト”は、音楽家を志す若い人が、湖国滋賀で、アンサンブルを通じて音楽への理解を深め、共に演奏する素晴らしさを体験するセミナー+演奏会です。受講生の、その後の飛躍に期待し、地域の皆さんにもアンサンブルの魅力を知っていただくことも目的としています。

「室内楽セミナー」では、弦楽器、ピアノの受講生が、受講生同士または受講生と講師を交えた編成で、7月22日~24日の3日間リハーサルを重ね、25日に演奏会を開催します。作曲家が、ときに最も親密な感情を記したともいわれる室内楽作品。そのなかで、奏者一人ひとりが自らの内側から湧き上がるものを発信し、互いを聴き、生かし合う極意や、ともに弾く喜びを発見する4日間です。

日程

2021年7月22日(木)~25日(日)[全4日間]

会場

滋賀県立文化産業交流会館
滋賀県米原市下多良二丁目137(JR琵琶湖線米原駅西口より徒歩7分)

募集パート(各若干名)

  • ヴァイオリン
  • ヴィオラ
  • チェロ
  • ピアノ

応募資格

滋賀県および近隣府県在住・在学の小学5年生から高校3年生で、専門的に上記募集の楽器を勉強している方。また全日程に参加できる方。
※応募者多数の場合は、書類および録画映像による審査を行います。
※現在師事している先生の了解を得てお申込みください。
※累計の受講可能回数は2020年度開催以降、3回までとします。

講師

  • ヴァイオリン:玉井菜採(東京藝術大学音楽学部教授)
  • ヴィオラ:安藤裕子(東京藝術大学フィルハーモニア管弦楽団首席奏者)
  • チェロ:河野文昭(東京藝術大学音楽学部教授)
  • ピアノ:野田清隆(東京学芸大学准教授)

受講料

無料
※交通費・宿泊費・飲食費・資料代等は自己負担となります

申込期間

2021年4月17日(土)~5月16日(日)17:00【必着】

申込方法

申込記載内容

  • 氏名
  • 氏名(ふりがな)
  • 年齢
  • 住所
  • 電話番号(携帯番号等必ず連絡の取れる番号)
  • メールアドレス(@biwako-arts.or.jpより受信可能としてください)
  • 学校名・学年
  • 楽器パート
  • 師事者名
  • 室内楽およびアンサンブルの経験
  • 学習したことがある室内楽曲名

演奏動画提出方法

審査用として2020年4月以降に収録された映像を提出してください。曲目は自由です。

  • Youtubeに限定公開で投稿し、リンクを応募フォームまたはメールで送付
  • MP4などの動画データをメールで送付
  • DVDを郵送で送付

※Youtube(限定公開)への投稿方法は下記をご参照ください。

Youtube(限定公開)の投稿方法

①Youtubeページよりログインする

②「作成(ビデオマーク)」をクリックし、「動画をアップロード」へ進む

③「ファイルを選択」をクリックし、アップロードする動画ファイルを選択する
④「タイトル」に「びわ湖ミュージックハーベスト(応募者氏名)」と入力する
⑤視聴者の項目は「いいえ、子ども向けではありません」を選択し、次へ進む

⑥次へ
⑦「限定公開」を選択し、「保存」をクリックする

⑧「オプション」をクリックし、「共有可能なリンクを取得」をクリックする

⑨専用応募フォームまたはメールに貼り付ける

※この事業は(公財)平和堂財団が次世代アーティスト育成のために行う事業です。

締切: 令和3年5月16日(日)17:00【必着】

主催: 公益財団法人 平和堂財団

共催・制作協力:

公益財団法人びわ湖芸術文化財団

後援:

公益財団法人日本室内楽振興財団

お問い合せ先

文化産業交流会館 TEL 0749-52-5111 / FAX 0749-52-5119

インターネットからのお問い合せ

ページの先頭へ