メニューの終端です。
募集情報

一流の講師陣による箏演奏の実践講座&演奏会

令和3年度邦楽専門実演家養成事業 受講生募集

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

 

古典から現代曲まで幅広く、箏(三弦・十七絃)演奏のアンサンブル実技を学べる講座。
久保田敏子先生(京都市立芸術大学名誉教授)の責任監修で体系的なサポートが充実。9月からスタートします。
2022年2月の演奏会で自分の上達度を実感していただける実践的な講座です。
今年度は、若手演奏者に対応した「ユース箏アンサンブルコース」や「特別集中レッスン」も開設します。

コース

Aコース 箏アンサンブル習得コース

稽古:毎月2日程度 全15回程度

2021年 9月25日(土)、26日(日)、10月9日(土)、10日(日)、30日(土)、31日(日)、11月14日(日)、23日(火・祝)、12月4日(土)、5日(日)、25日(土)、26日(日)
2022年 1月10日(月・祝)、29日(土)、30日(日)、2月5日(土)、6日(日)
リハーサル 2022年2月10日(木)

※9月25日(土)は、久保田敏子師の特別講座を予定しています。

受講料

20,000円

Bコース ユース箏アンサンブル習得コース

稽古:毎月1~2日程度 全8回程度

35歳以下の若手演奏者のための次世代和楽器音楽の基礎を学ぶコースです。
※日程および講師は参加者と相談のうえ決定します。

受講料

10,000円

Ckコース 特別集中レッスンコース

稽古:毎月1~2日程度 全8回程度

音楽大学邦楽科卒業レベルの演奏者のためのコースです。
※日程は参加者と相談のうえ決定します。

受講料

10,000円

監修

久保田敏子 京都市立芸術大学名誉教授

指導講師

Aコース

  • 野村祐子 正絃社二代家元/名古屋芸術大学客員教授
  • 池上眞吾 東京藝術大学音楽学部邦楽科非常勤講師

Cコース

  • 片岡リサ 大阪音楽大学邦楽専攻特任准教授
  • 吉澤延隆 東海大学教養学部芸術学科非常勤講師

※Bコース(ユース箏アンサンブル習得コース)は参加者と相談のうえ、決定。

開設期間

2021年9月~2022年2月

演奏会

2022年2月11日(金・祝) 14時開演

会場(稽古・演奏会)

滋賀県立文化産業交流会館
滋賀県米原市下多良2-137

滋賀県の北部に位置し、福井県や岐阜県、京都府とも近接しており、新幹線の乗降駅があるので交通アクセスは抜群に便利です。
JR米原駅から徒歩7分。

応募資格・条件

国籍・性別不問
稽古に8割以上参加でき、2月11日の修了演奏会に出演できること。

応募方法

演奏音源提出方法

審査用として、ご自身が演奏された音源または映像をご提出ください。
選曲は自由(3~5分程度)。
ただし、箏の独奏曲、または合奏曲の箏パートを一人で演奏したものとします。
監修と講師による審査をいたします。

  • CDを郵送または持参
  • 音源データをMP3形式でメール送信
  • YouTubeに限定公開で投稿し、リンクを送信

※Youtube(限定公開)への投稿方法は下記をご参照ください。

Youtube(限定公開)の投稿方法

①Youtubeページよりログインする

②「作成(ビデオマーク)」をクリックし、「動画をアップロード」へ進む

③「ファイルを選択」をクリックし、アップロードする動画ファイルを選択する
④「タイトル」に「邦楽専門実演家養成事業(応募者氏名)」と入力する
⑤視聴者の項目は「いいえ、子ども向けではありません」を選択し、次へ進む

⑥次へ
⑦「限定公開」を選択し、「保存」をクリックする

⑧「オプション」をクリックし、「共有可能なリンクを取得」をクリックする

⑨取得したリンクを応募用紙に記入、またはメールや応募フォームに貼り付ける

締切: 令和3年8月20日(金)

主催: 滋賀県立文化産業交流会館

助成: 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

お問い合せ先

文化産業交流会館 TEL 0749-52-5111 / FAX 0749-52-5119

インターネットからのお問い合せ

ページの先頭へ