メニューの終端です。
募集情報

プロデューサー講座 ものづくりの着眼点とその実演 | 滋賀県立文化産業交流会館

文化庁統括団体によるアートキャラバン事業(コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業)「JAPAN LIVE YELL project」

令和4年8月17日(水)10時~16時、18日(木)10時~16時

プログラム

8月17日(水)座学 10時~16時

  • プロデュースのヒント
  • 地域ソースの引用と展開
  • クリエーションとマーケティング
  • 何をどうみせるか

8月18日(木)実演 10時~16時

  • 場当たりからリハーサル、本番まで
  • 現場での手直しを通して演出を体感
  • 何を伝え何を見せるのか?
  • 劇場という場を考える

会場

東近江市立八日市文化芸術会館 練習室&大ホール

東近江市青葉町1-50
TEL.0748-23-6862

JR琵琶湖線「近江八幡駅」から近江鉄道線で「八日市駅」下車、徒歩15分。

講師

高橋 浩(演出家、プロデューサー、アートディレクター)

大阪芸術大学音楽学部音楽工学科卒業
篠田正浩監督、松本俊夫監督の製作スタッフ、東京バレエ団の演出部を経て舞台監督。
人形師辻村ジュサブロー氏と「アトリエ・ジュサブロー」を創設しプロデューサーとなる。
演出家蜷川幸雄氏の国内野外公演、海外公演のプロデューサーを務め、舞台、映像、イベントの制作・演出に携わる。

最近の作品

https://kyoto steam.com/2020/program/event08/(外部リンク/KYOTO STEAM -世界文化交流祭- 実行委員会)
https://kyoto steam.com/program/event09/(外部リンク/KYOTO STEAM -世界文化交流祭- 実行委員会)

高橋 浩

出演(実演)

小笠原由祠(能楽師)

公益財団法人 能楽協会会員 日本能楽会会員 重要無形文化財総合指定保持者 1965 年生まれ。
野村 萬 (人間国宝)、故八世野村万蔵、九世野村万蔵に師事。
18 歳で門閥外から入門、 10 年間の内弟子修行を経て独立後は第一線で活躍、 狂言の大曲「奈須与市語」「三番叟」「釣狐」「金岡」「花子」を既に披く。
小笠原由祠

稲葉明徳(雅楽演奏家)

幼少より篠笛、和太鼓、篳篥等を始め東儀兼彦に師事。18歳で東京楽所に抜擢され多忠麿の下活動開始。 師の逝去を機に1996年独立し、以後日本音楽集団、天平楽府、黒澤明、野村万蔵家、デーモン閣下、南原清隆、いのうえ歌舞伎、高橋浩、三枝成彰、冨田勳、岩代太郎、三宅一徳、佐藤直紀氏等をはじめ、数多くの舞台や録音等に参加している。
またNHK大河ドラマ「太平記1991年」を皮切りに「義経」「平清盛」「おんな城主直虎」「鎌倉殿の13人」等11作品に参加している。
作曲家としては朝日放送の「正倉院DVD」「京都御所DVD」その他NHKをはじめ数多くのメディアに楽曲を提供している。
稲葉明徳

お申込み

参加料

無料(定員 約10名)
※先着順

申込方法

Eメール記載事項

  1. 氏名(所属)
    ※所属には、会社名または団体名と職名をご入力ください。
  2. 住所(郵便番号含む)
  3. 電話番号
  4. E-mailアドレス
  5. 参加日
    ※2日間(8/17,18)の講座プログラムです。参加する日をご入力ください。
  6. 経歴
    ※企画・制作業務の経験があればご入力ください。
  7. 質問
    ※プロデューサー講座にご質問のある場合はご入力ください。

主催: (公社)日本芸能実演家団体協議会、(公財)びわ湖芸術文化財団、(公財)東近江市地域振興事業団

助成: 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

後援: 滋賀県教育委員会

お問い合せ先

文化産業交流会館 TEL 0749-52-5111 / FAX 0749-52-5119

インターネットからのお問い合せ

ページの先頭へ