メニューの終端です。

長栄座 | 滋賀県立文化産業交流会館

誰もが楽しめる古典芸能をめざして

2011年より毎年開催してきた特設舞台「長栄座」公演も、今年度で10周年を迎えます。

特設舞台「長栄座」は、1883年(明治16年)長浜市元浜町に建てられた芝居小屋「長栄座」を2011年(平成23年)8月に復活させ、当時湖北文化の発信地として賑わった街並みと芝居情緒を再現しております。

芝居小屋「長栄座」夏のフェスティバル

「長栄座」公演が10周年を迎えるにあたり、7月から8月にかけて1週間、「夏のフェスティバル」として新たな一歩を踏みだします。
小さなお子様からご年配の方まで、世代を超えてお楽しみいただけること間違いなしのラインナップです。
”夏の風物詩”となりますよう、ぜひ浴衣でお越しください。

スケジュール






チェックポイント!!

  1. 浴衣ゆかた“でのご来場を
    コロナ禍の閉塞感を乗り越えるフェスティバルとなるよう、浴衣などカジュアルな服装でお越しください。
    “浴衣”でご来場いただいた方には長栄座10周年記念品をプレゼント
  2. “和の心”に浸って
    脈々と世代を超えて受け継がれてきた伝統文化を通して“和の心”に浸っていただき、心穏やかなひとときを長栄座でお過ごしください。
  3. “湖国滋賀の魅力”を感じて
    滋賀の豊かな自然や歴史、文化を題材に様々な分野とコラボレーションした長栄座公演をお楽しみいただき、“湖国滋賀の魅力”を感じてください。

芝居小屋「長栄座」の歴史

明治時代に建てられた芝居小屋「長栄座」の歴史をご紹介いたします。

特設舞台「長栄座」公演のあゆみ

文産会館での10年間の「長栄座」公演のあゆみを振り返ります。

ペコ丸の古典芸能よもやま話

取っ付きにくいイメージがある古典芸能を初めての方にも興味を持ってもらえるよう、様々な視点から随時紹介・解説いたします。

制作日記

「長栄座」公演にむけての制作風景をご紹介!
随時更新いたします。

長栄座メイキングの様子

長栄座 座席表(342席)(PDF 277KB)

※「長栄座」は、特設会場として古典芸能等の事業専用として建てています。貸出しはしておりませんので、ご了承ください。

ページの先頭へ